風俗の体験談はいつも力になってくれます、知識は自信に繋がります。

最近ハマっている関西風俗があります

実は最近ちょっとハマっている関西の風俗があるんです。それはオナクラです。名前しか聞いた事がないって人もいるかもしれないですけど、オナクラは本当に独特というか自分のちょっと変態な性癖に応えてくれる素晴らしい風俗ですね。関西にはいろんな風俗がありますけど、基本的には女の子が自分のためにいろいろな事をしてくれるじゃないですか。でもオナクラは違うんです。別に何かしてくれるとかではないんです。女の子が目の前にいるだけ。自分がよく行くオナクラはオプションで手コキくらいはしてくれるんですけど、オプションを活用しなければ何もしてくれないって事でもありますからね。でもそれでいいんです。何かされたいなら、それこそヘルスとかピンサロに行けばいいんですから。オナクラは何をされるでもなく、女の子の視線を前にして自分だけしごく。このギャップがいいんですよ。至れり尽くせりではなく、目の前にいる女の子が何を考えているのかとかを考えて抜く、それがオナクラです。

独特な関西の風俗だなって思います

関西の風俗マニアの友人から勧められたのもあってオナクラに行ってきました。自分も結構関西の風俗が好きなのでそれで行ってきたんですけど、かなり独特というか、本当に「個性的」って思いましたね。普通の風俗を想像していると全然違いますからね。特に素晴らしいなって思ったのは妄想というか、こちらが何をするのも基本的には自由なんですけど、ただ女の子は別に脱いでくれるでもなく、ましてや舐めてくれるでもないんです。それこそ触る事さえオプション。そんな風俗あり?って思う人もいるかもしれませんけど、自分はそれが良かったです。つまりは何もしてくれない、エロモードにさえなっていない女の子を目の前に自分だけハァハァするって事ですからね。かなりの変態行為というか、日常生活ではまずそんな事ってないじゃないですか。それこそ他の関西の風俗のプレイって恋人同士でもするかもしれないですけど、さすがにオナクラでのプレイっていうのは恋人同士でもやらないでしょうから。

関西風俗の醍醐味と言えばソープ

関西の風俗っていろいろとあるじゃないですか。どのサービスにするかで全然違う時間を楽しむ事が出来るのが魅力だと思うんですけど、中でも好きなのがソープです。ソープは気持ち良いだけじゃないんですよ。満足感があるんです。風俗って気持ち良くなるのは当たり前だと思うんですけど、ソープの場合女の子の意識がかなり高いのもあって、自分でも驚くというかかなりしっかりともてなしてくれますよね。そのおかげでかなり気持ち良い時間を過ごす事が出来るなと。他の関西の風俗も悪くはないですよ?ただ最近ではソープばかり利用するようになりましたね。ソープだと一体感があるので快感も芯まで残るというか、沸かし湯と温泉の違いというかソープは体の芯まで気持ち良くなれるような気がするんですよね(笑)それも含めて、ソープって楽しいなって思いますし、ついついぶらりと足を運びたくなってしまうっていうのもありますよね。やっぱりそれだけ特別なサービスなんですよ。